教えて!インクカートリッジ購入ガイド

TOP > インクカートリッジの情報 > 新しくインクカートリッジを買うならどれにするべきか

新しくインクカートリッジを買うならどれにするべきか

 プリンターを使っていると必ずインクカートリッジがなくなります。
たくさん印刷すればするほど大量にインクを使うので早く買い替えなくてはなりません。
新しくインクカートリッジを買おうと思って家電量販店などの売り場へ行ってみると迷ってしまうでしょう。
純正や互換品、リサイクルトナーなどいくつものインクカートリッジがあるからです。
インクだけが置いてあるのを見たことはありませんか。
自分でインクカートリッジにインクを充てんすることもできます。
手が汚れる可能性はありますが、安くて済むので良いかもしれません。
インクを入れる作業が意外と自分に合っていると感じる人もいるでしょう。
手間はかかりますが、今家にあるインクカートリッジを再利用できるのでエコですし、お財布にも優しいので考えてみてください。


 種類が多いと困りますが、比較すると違いが見えてきます。
プリンターを買って最初に使うのは純正ではないでしょうか。
メーカーが出しているので一番安心して使えます。
ただし、比較的高価なために買うのをためらうかもしれません。
全色パックならばかなり割り引かれるのでお得です。
自宅にあるプリンターに合っていることを確かめて購入してください。
なるべくコストを抑えたい人にはリサイクルトナーが良いでしょう。
インクカートリッジを回収して洗浄し、インクを充てんしています。
だから、かなりお得です。
インクがたっぷり入っていることもありますが、良いことばかりとは言い切れません。
せっかく買ったのに使えないことがまれにあります。
リサイクルされたカートリッジを使っていますので不具合がある可能性も考えましょう。


 互換品の場合はメーカーが作っているわけではありませんが、互換性があります。
メーカーが作っていなくてもテストもしていますし、問題なく使えるでしょう。
純正よりも安くて済むのでコストを抑えたいなら良いかもしれません。
リサイクルトナーほど安くはなくても純正よりは安いので互換品を選ぶ人は多いです。
たくさん印刷するのならば互換品がちょうど良いかもしれません。
いろいろなインクカートリッジがありますが、どれもメリットとデメリットがあります。
リサイクルトナーなどが使えなかったとしても、保証があるはずなので交換してもらうなどしましょう。
最近のリサイクルトナーは品質が上がっていますので、問題なく使える可能性はあります。
互換品も同じことが言えるので必ずしも純正でなくても良いと思って選んでみてください。

次の記事へ

TOPへ戻る